紙屋お届け!商品紹介シリーズ「桂月」半切

紙屋お届け!商品紹介シリーズ「桂月」半切

因州手漉画仙 桂月 半切



~月のように白く、
  中国の「桂林」をおもわせるほど美しい紙~

原料に生藁を使用した因州 青谷産手漉き画仙紙。
伝統工芸士 中原寛治氏が先代から受け継いだ逸品です。



生の藁の繊維をそのまま生かしているため、
強度が高いのが特徴です。

書はもちろん水墨画など絵を描く事にも適した紙です。




◆商品情報はこちら
生藁画仙紙 桂月 <青谷産・生藁使用>

1300年以上続く因州和紙の里、鳥取県青谷産の手漉き画仙紙です。
原料に生藁をしようしています。
生の藁の繊維をそのまま生かしている為、強度が高く
書はもちろん絵を描く事にも適した紙です。
墨の発色も良いです。

内容:10枚入り ※見本紙付き
サイズ:350mm×1360mm

◆いちしについて

紙のはじまりの地、鳥取より
職人・生産者・紙屋が一体となり歩む、唯一の紙
「いちし」

様々な伝統が根付く山陰・因州
千三百年以前より私たちの先祖は、自然に恵まれたこの地で
紙を漉いてきたと伝えられています

日本中の和紙名産地から厳選した原料と技術を余すことなく用いて
はじまりの地・鳥取より一つひとつ丁寧に心を込めてお届けします

返回博客